髭をぬいてみた

ヒゲの脱毛に興味を募らせている割に
いまだに行動にうつせていない私です。

全国の濃い髭メンズの皆様こんにちは。

先日ですね。ちょっと髭を毛抜きで抜いてみました。

これははっきりいってブログで無くては
カミングアウトできない情報ですねぇ。
自分で書いていても相当に恥ずかしいですもの。

ですが
「いったいこの不格好な髭がなかったら
自分の顔は何割増しになるのだろうか?」という
興味に勝てなかったのですよ。

あと、基本暇人だから。

自分のひげは 本当にニョッキリと太くて
髭剃り後には まるで切り株のように断面まで
はっきり見えるほどの剛毛なのだけど

生え方そのものも ずいぶんと気に入らない。

鼻の中から生えてるのか?と思うほど はっきりと
鼻の中とつながってるんですよね。

口の上に形よく髭があってそれが濃いだけなら
いっそ伸ばして整えてしまうというウルトラCも使えるけれど
一度それを試してみたら
ひどく不格好になってしまってがっくりきました。

んで、今回 その鼻とつながってる部分を抜いてみたんですよ。

結果としては相当気分よかったです。だいぶ痛かったですが。

もちろん、ただ抜いただけなので数日後にはあっという間に
元にもどってしまいましたが
脱毛をしたら 確かに見栄えが替わるという事が確認できて
有意義だったように思います。

何も全部抜かなくても 不要な 鼻の下とか頬とか顎とか首とか
髭が特にあってほしくないところから順に整えていくって言う
手もつかえるのだな

と 一つ賢くなりました


コメントを残す