外見のコンプレックスを受け入れるという重要性

自分の外見に自信がある人って、どれくらいいるのでしょうか。

私は、たとえ美しくスタイルの良い人でも、
誰もが少なからずコンプレックスを持っているのではないかと思うのです。
そして、恐らくキレイな人は相当な努力もしているんでしょうね。

私も昔から、外見に関してはコンプレックスの塊で、
少しでもコンプレックスを無くすために、
ダイエットグッズやサプリメント、美顔器などを購入したことがあります。

容姿にコンプレックスを持っている人って、お金がかかりますよね。
元からパーフェクトだったら何もしなくても良いのに、
無駄なお金をかけているなぁ~といつも思っていました。

でも、最近は努力も必要だけど、
無理することはないんじゃないかと思うようにもなりました。

例えば、皆さんはTVでマツコデラックスさんを見て、どう思いますか?

私は「すごい身体だなぁ」と思いますが、素晴らしいとも思います。
太っていても堂々としていて、トークも面白いし、人気があるのも分かります。
一般人で、あそこまでキャラを固めるのは難しいでしょうけど、
どうせ太るなら、あの人を目指してみても良いかもしれません。

きっと彼女(彼?)は、あの身体を嫌いじゃないし、
自分のことも好きなんだと思います。

要するに、自分の容姿をありのまま受けいれて、
自分で自分を好きになることが、大切なのではないでしょうか。

そして、そんな自分を理解してくれる人が現れたら良いですね。

私もまだ自分の外見にコンプレックスはあるものの、
前よりは「自分の事が好き」って思えるようになりました。

外見コンプレックスがある人は、
自分の悪いところでなく、良いところを探すようにしてみましょう。

 

 

 


コメントを残す