人によく、「目つきが悪い」と言われてしまいます。どうすればいいの?

この前、私は知り合いになった女性から、
「初めて見た時、すごく怖かったけど意外とそうでもないのね」
と言われました。
何が怖かったのかと聞くと「目つきが怖かった」と言うのです。

実は、私は昔から「目つきが悪い」と時々言われています。

学生時代は、別に睨んでいるわけではないのに、
「何だ、その目は?」
と、先生から叱られた経験があるし、

コンビニでアルバイトをしていた時も、お客さんから
「もっと愛想よく出来ないのか?嫌そうな目をしてて不愉快だ」
と怒られたことがあります。

自分では分からなかったけど、
どうやら、私の目つきは悪いみたいなんです。

目が少し悪いので、 たまに目を細めてみることがあるからでしょうか。

メガネやコンタクトの使用も考えていますが、
とりあえず、目を細めるクセを出さないようにしています。

でも、目つきが悪いのは視力のせいだけではないようです。

そして、これ以上目つきが悪いと言われるのは嫌なので、
どうすれば優しい目つきになれるのか、考えてみました。

キツい目だと言われないようにするには、
目に表情を持たせると良いかもしれません。
いつも笑っているような目でいれば、目つきが悪いとか言われないでしょう。

それから、口元の口角を上げるようにするのも良い方法みたいです。
いつも笑っているのは疲れると思いますが、
誤解されたくない相手が目の前にいる時は、口角をあげてみます。

表情筋を鍛えるトレーニングも良いそうです。

また、横の物を見る時に、チラリと目だけ動かして見ていると、
目つきが悪いと言われてしまうかもしれません。
できれば首全体を動かして、物を見るようにした方が良いのでしょうね。

もう目つきが悪いと言われないように頑張るつもりです!


コメントを残す